膝痛でお悩みの方へ

茨木市にお住いのあなたへ
膝の腫れ、痛み、違和感・・・
本当に膝だけが原因ですか?

膝痛でお悩みの方へ

このようなお悩みはありませんか? 

  • ベットや布団から起きた一歩目がつらい。
  • 家の階段や歩道のちょっとした段差が痛い。
  • 片方の膝が痛かったのでかばっていたら、反対の膝も痛くなってきた。
  • 足の付け根が痛かったのに、最近は膝が痛くなってきた。
  • 腰も膝も痛くて歩くのがつらい。
  • 何年も前から膝に違和感があり、整形外科でみてもらっても骨に異常はない。

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。
茨木市で開業して12年!!はるかぜ整体院ならそのお悩みを改善できます!

膝痛の原因とは?

膝痛を引き起こす原因は以下のようなものがあります。

原因1:変形性膝関節症になっている。

正常な膝関節と変形性膝関節症の違い

膝が痛くなって整形外科に行くと、レントゲンを撮られ、医師に「膝の骨が変形してますね」と言われて、ヒアルロン酸の注射か、痛み止めを処方される場合が多いです。

骨の変形は治すことは出来ません。変形性膝関節症は加齢によるものですが、O脚(がに股)が原因になっている場合もあります。O脚をよくしていくことで、歩行時や椅子からの立ち上がり、階段の上り下りが楽になってきます。

原因2:股関節の動く範囲が狭くなっている。

施術をしていて頻繁に見かけるのが、股関節の動きが悪くなっている方です。痛みが出ている膝に注意が行きがちですが、上向きで寝てもらって、膝の検査と同時に股関節の検査をすると、片側の股関節の可動域(動く範囲)が狭くなっています。それもほとんどが痛い膝の関節と同じ方向です。

股関節の動きをよくしていくと、膝にかかる負担が少なくなります。膝の痛みの軽減、歩きやすい、立ち上がりやすいなどの変化が出てきます。

原因3:足首の動きが悪くなっている。

過去の怪我や足指の不具合(外反母趾や足首の捻挫をほったらかしにしていたなど)により、足首がスムーズに動かないと膝に負担がかかります。足指、足首の動きをよくしていくと、膝にかかる負担が少なくなります。

原因4:姿勢が悪化し、膝の負担になっている

姿勢が悪さが膝痛に繋がっています

部分的な痛みでなく、お体全体で見せて頂くと・・・極端におなかが出ている、背中だけ曲がって首が前に飛び出している、腰から体を曲げて立っているなど、姿勢が悪くなって「重心」の位置がズレている方が多いです。本来の正常な姿勢であれば「一部分だけ極端に負担がかかる」ことはありません。

姿勢をよくしていくことによって、膝にかかる負担が軽減されます。

ご安心下さい!当院が膝痛からあなたを救います!

茨木市の整体院の中でも実績豊富な当院にお任せ下さい!

上記の原因1~4の様に、膝痛になる原因は、ほぼすべて「姿勢に問題」がある方から起こります。姿勢を作っているのは「骨盤と背骨」です。

当院では「骨盤と背骨」を「正しい位置に矯正」することで症状を改善していきます。施術方法は「背骨をゆっくりと揺らして」整えていくので、痛みは伴いません。茨木市でこの施術を行っているのは当院だけです。

また部分的に股関節や足首の動きが悪い方は、マッサージ等はせずに「動かして」施術していきます。

あなたにはこんな未来が待っています。

  • 痛み止めの薬を飲まなくてもよくなります。
  • 膝の痛みがよくなっていくので、行動範囲が広がります。
  • 諦めていた旅行が出来るようになります。
  • 近くの買い物も自由に出かけることが出来ます。
  • 毎日「痛い」と言わずに過ごすことが出来ます。

悩んでいる時間はもったいないです。一度施術を受けてみませんか?