当院の骨盤矯正について

茨木市にお住いのママさんへ
子供を産んでから、肩や腰、肘に違和感や痛みが続いている方はおられませんか?

こんなお悩みはありませんか?

産後のママさんには現在このようなお悩みはありませんか。

  • 体がどちらかに傾いている感覚がある。
  • 骨盤が開いている?のかすぐに腰が痛くなる。
  • 左足と右足の長さが違う気がする。
  • 骨盤矯正に興味はあるが、バキバキされるのが怖い。
  • 肩が下っていると友人から言われた。

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。茨木市で開業して12年!当院ならそのお悩みを改善できます!

骨盤がゆがむ原因

骨盤がゆがんでしまうのはなぜでしょうか?原因には以下のようなものがあります。

原因1 出産による骨盤傾斜

骨盤がゆがむ図解1

正常な骨盤位置(骨盤を横から見た図)は左の写真の状態ですが、産後の骨盤(写真右)では、妊娠中胎児が子宮部にある為、骨盤が後屈(後ろに傾斜)しています。妊娠後期の歩き方を想像するとわかりやすいと思います。

骨盤がゆがむ図解2

正常な骨盤位置(骨盤を前から見た図)正常な骨盤位置(左写真)から産後の骨盤(右写真)のような状態(骨盤が後ろに傾いた状態)になっています。骨盤がゆがむ図解3

足元から見た写真です。出産により産道を確保するため体内でホルモンが産生され、骨盤の部分が動きやすくなります(写真右)。通常でも骨盤は動きますが出産時ほどではありません。この写真では骨盤の前後方向のみ解説していますが、左右で変化も出ています。

出産後、産婦人科でも一定期間骨盤をベルト等でしめて固定しておくように指導されると思います。固定期間に面倒だからと外したり、固定期間が短い等「必要性のある事」をしていないと腰痛の原因になったりまします。あなたはどうでしたか?

原因2 座っている時に足を組む

足を組む動作

生活でやってしまいがちなのが、足を組む事です。自分では「楽だから」と言う理由でやっている方がほとんどです。足を片側に載せることで体をねじりながら傾くので骨盤への影響が考えられます。

また、この姿勢は腰が痛い方、肩こりが酷い方に多い姿勢でもあります。

原因3 日常生活での悪い姿勢

日常生活で癖になった悪い姿勢

床に肘付きで寝そべったり、柔らかいソファーで寝そべったり、腰が痛くなるからクッションで腰を支えたり・・・痛くなること・・・単純に痛みが出る姿勢は「体が」やめて欲しい姿勢です。

無理な姿勢だから痛みが出るんです。体からのサインあなたは見過ごしていませんか?

大丈夫ですよ!!当院があなたを骨盤のゆがみから救います。

もう大丈夫です。安心してください。

上記の原因1~3の様に、骨盤がゆがむ原因は、出産後以外ほぼすべて「姿勢に問題」がある方からおこります。姿勢を作っているのは「骨盤と背骨」です。

当院では「骨盤と背骨」を「正しい位置に矯正」することで症状を改善していきます。施術方法は「背骨をゆっくりと揺らして」整えていくので、痛みは伴いません。茨木市でこの施術を行っているのは当院だけです。

ご安心下さい!当院が骨盤のゆがみからあなたを救います!

あなたにはこんな未来が待っています。

骨盤矯正を受けることで家族全員がハッピーになります。

  • 子供に笑顔で話かけることができます。
  • 肩、腰、肘の痛みから解放されます。
  • 空き時間は寝て過ごす・・・様な時間を減らせます。
  • 減らした時間は有効に使えるようになります。
  • 余った時間で自分の好きなことが出来るようになります。

当院にはその痛みを改善できる技術があります。一度ご相談下さい。