梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)にお悩みの方へ。

何年も続く、お尻の痛み、太ももも突っ張り、足先のしびれ違和感・・・

壁や手すりにつかまりながら、立ち上がっているあなたへ

痛みしびれを壁に手をついて我慢している女性

あなたはこのような事で悩んでいませんか?

  • 布団から起き上がる時に、何かにつかまりながらでないと立ちずらい。
  • 仕事で座って作業していると、辛くて立ち上がってしまう。
  • 医師から処方された薬を飲んでいるが、変化が感じられない。
  • ヘルニアの手術を受けたが、未だに地味な痛みや違和感が続いている。

そのままでずっと我慢していきますか?茨木市で開業して15年!はるかぜ整体院で一度施術を受けてみませんか?

そのために一歩前に進んでみましょう。

梨状筋症候群とは?

坐骨神経が生理的に狭い部分である梨状筋部で圧迫を受けるもの。
椎間板ヘルニアとの鑑別診断が必要とされる。この部分の圧痛(押すと痛い)と放散痛(周囲が痛いこと)下肢の内旋で症状が憎悪をみる特徴を有する。(標準整形外科学第9版より一部抜粋及び加筆)

梨状筋と坐骨神経を説明する図

               (プロメテウス解剖学アトラスより抜粋)

上記のようにヘルニアとの鑑別が必要な疾患・・・つまり、痛みやしびれなど症状が似ているということです。

もっと言えばヘルニアだけでも、ヘルニアと梨状筋症候群でも同じような症状だと言えます。

ですから、後者の場合どちらか一方だけに治療を行うと、片側の症状が残存するので、痛みやしびれに変化が無いことがあります。

当院では痛み無く、背骨を調整することでヘルニアや梨状筋症候群の患者さんを改善へ導きます。

患者様の喜びの声

20代ヘルニアの女性

ヘルニアが原因の腰痛がましになりました。

(個人の感想です。効果を保証するものではありません。)

40代坐骨神経痛の女性

足の痛みも無くなり、首、肩もとてもラクになりました。

(個人の感想です。効果を保証するものではありません。)

30代しびれがある男性

指のしびれが無くなりました。

(個人の感想です。効果を保証するものではありません。)

20代後半女性

肩と腰の痛みがめちゃくちゃよくなりました!!

(個人の感想です。効果を保証するものではありません。)

あなたにはこんな未来が待っています。

  • 朝起きてから起き上がるまでに、嫌な痛みを感じないで起き上がれます。
  • 痛み止めや薬から解放されて気分よく毎日がおくれます。
  • 何より好きなことを、気にすることなく出来ます。
  • 毎日病院の心配をしなくて済むようになります。

OKマークをしている若い女性

あなたも快適な毎日を送ってみませんか?