茨木市 整骨院 痛みのない快適な生活を。交通事故治療・スポーツ障害から辛い痛みまでお任せください!

まずはじめに

施術について

交通事故専門治療

当院について

営業時間

午前 8:30~12:30
午後 3:00~8:30

定休日

日曜日・祝祭日

お電話

072-625-8605

住所

〒567-0888
大阪府茨木市駅前2丁目1-25
茨木清水ハイツ101
JR茨木駅より徒歩5分!

代表者

和田 吉弘

メールでお問い合わせ

院長ブログ

茨木市 はるかぜ整骨院 HOME > もし事故に遭ってしまったら…

もし事故に遭ってしまったら…

治療を受ける前にやっておくべきこと

1.警察・保険会社への連絡

1.警察・保険会社への連絡

事故が発生した場合、まずは警察・加害者の方の保険会社へ連絡をしてください。
(警察へ連絡しないと、事故の証明ができません)
被害者様ご自身も自動車保険等にご加入されている場合には、ご自身の保険会社への連絡も必要になります。


▼

2.診断書の発行

2.診断書の発行

交通事故に遭われた場合、まずは総合病院や外科・整形外科などを受診し、診断書を発行してもらってください。

見た目には怪我がなかったり、軽い怪我程度の場合でも必ず検査を受けてください。
例え、その日には症状がでていなくても、後日何らかの後遺症が現れる場合があります。

診断書が発行されましたら、ご自身のケガの内容が正確に記載されているかをご確認ください。

例えば、首と肩を負傷しているのに、首のケガとしか診断書に記載されていなければ、後々施術を受ける際に不利に働いたり、再度診断書を発行し直してもらう必要が出る場合があります。

どの病院がいいかよくわからない、あるいは診断書を書いてもらう病院について相談したい場合は、直接はるかぜ整骨院にお越しください。


▼

3.所轄警察署への届け出

事故発生場所の所轄警察署へ行き、人身事故扱いにしてもらってください。届出をしないと、その交通事故は物損のみの事故扱いになってしまう場合があります。

物損事故扱いになった場合、後から後遺症が出ても、事故との因果関係が証明されず、治療費と慰謝料を請求出来ないケースもあります。


▼

4.保険会社への連絡

4.保険会社への連絡

加害者の加入している保険会社へ連絡し、人身事故の担当者に「はるかぜ整骨院」に通院する旨をお伝えください。


▼

5.はるかぜ整骨院へ

5.はるかぜ整骨院へ

保険会社の了承がとれ次第、通院開始となります。

※ご不明な点がございましたら、
些細な事でもかまいませんので、
はるかぜ整骨院まで、お気軽にご相談ください。


自賠責保険について

自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)は、交通事故が発生した場合の被害者への最低限の補償が受けられるようにと国が運営する対人補償制度です。

「強制保険」とも呼ばれているように、全ての自動車やバイクに加入が義務付けられています。

対人保証ですので、自賠責保険は人に対する補償制度です。
車両等の修理代等はこれに含まれません。

また、人身事故ではなく物損事故扱いになった場合、自賠責保険を適応することはできません。

治療終了後の相談について

事故によるケガや病気が完治すると、ご本人と保険会社とで慰謝料の金額等の話し合いになります。

「どうも保険会社に不信感がある・・・」
「頻繁に保険会社より連絡があるが、サインをするかどうか迷っている。」
「提示された慰謝料の金額が低すぎるのでは・・・?」
「後遺障害が残っているが、どうすれば・・・?」

このようなお悩みがありましたら、院長にその旨をお伝えください。

はるかぜ整骨院では、提携させていただいている「行政書士」の先生がおられます。

交通事故専門の先生です。
相談だけなら無料ですので、一度聞いてみるのもよいと思います。

その他、わからない事がありましたら「はるかぜ整骨院」までお気軽にご相談ください!


はるかぜ整骨院

【住所】 〒567-0888 大阪府茨木市駅前2丁目1-25 茨木清水ハイツ101
【アクセス】JR茨木駅より徒歩五分

【営業時間】
午前 8:30~12:30
午後 3:00~8:30

【定休日】日曜日・祝祭日

【代表者】和田 吉弘 

072-625-8605

インターネット割引


メールでのお問い合わせはこちら